労働保険事務取扱

写真労働保険とは、労災保険と雇用保険を合わせたものの総称となります。


ご家族従業員(専従者)以外の方を一人でも雇用した場合(個人事業の農林水産業の一部を除く。)、労災保険の適用事業所となり、労働保険に関する手続きを行わなければなりません。


神田青色申告会では、会員の方向けの福祉の一環として、労働保険事務組合を組織し、労働保険の事務を代行しております。



労働保険事務組合

労働保険事務組合とは、厚生労働大臣の認可を受けて、労働保険の事務を代行する団体を指します。

労働保険事務組合に事務を委託することによって、本来ならば労災保険に加入できない事業主の方や、専従者の方も労災保険に特別に加入することができます。(業種、人数によって要件があります。)


皆様が安心して事業を継続できるよう、当会がお手伝いいたします。
是非ご利用ください。